So-net無料ブログ作成

上司に暴言、同僚を暴行=職員を停職処分−東大(時事通信)

 上司に暴言を吐き同僚に暴行を加えたとして、東京大学は15日、40代の一般職員を停職2カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は13日付。
 広報課によると、職員は3月下旬、上司から業務の一環として書類作成などを依頼された際、頼み方に立腹。上司に「表に出ろ」などと言ったほか、止めに入った同僚を殴るなどし、顔に軽いけがを負わせた。
 職員は2005年にも、威圧的な言動を繰り返したとして戒告処分を受けたという。
 久保公人理事の話 本学職員としてあるまじき行為。再発防止を図り、大学の秩序維持を徹底する。 

【関連ニュース】
地方異動ちらつかせ現金要求=100万円受領
逮捕の警部補、盗撮も=県警が懲戒処分
セクハラ相談員がキス強要=職安男性幹部を停職処分
立川支部検事を懲戒処分=被害女性と不適切関係
懲戒処分は757人=09年の国家公務員

<普天間移設問題>鳩山首相、5月末決着を改めて強調 (毎日新聞)
<事業仕分け>独法、57の研究系を整理統合 人件費削減へ(毎日新聞)
白昼に発砲、暴力団抗争か…福岡・大牟田市(読売新聞)
<春の高山祭>小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
大和ハウス奈良工場で火災=けが人なし(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。