So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<国民新党>下地氏が日航グループからJTA除外を要望(毎日新聞)

 国民新党の下地幹郎政調会長(衆院沖縄1区選出)は26日、辻元清美副国土交通相と会談し、経営破綻(はたん)した日本航空の子会社、日本トランスオーシャン航空(JTA)=本社・那覇市=を日航グループから外し、沖縄県や地元企業の傘下に置くよう要望した。

 JTAは沖縄県を拠点に子会社を含め国内29路線運航し、10年3月期は黒字決算を予想している。下地氏は「日航の巻き添えで、JTAの人員や職員給与を削減されかねない」と主張。JTAへの現在の出資比率は日航が約7割、沖縄県や地元企業などが約3割だが、下地氏は県や地元企業の出資比率を7割に引き上げることを提案した。

 JTAは1967年の設立時に日航が株式の51%を保有し、将来は経営権を沖縄の企業に移管する計画だった。【寺田剛】

【関連ニュース】
日本航空:前原国交相「更生法」を提示 銀行側応じる意向
鳩山首相:「それぞれが責任を」 日本航空企業年金減額で
日航:機構の支援なければ1月末に資金ショートしていた
日航:公取委に指針要請 不当競争防ぐ 国交相
日航:株価1円に 終値は3円

「約20着盗んだ」騎手の勝負服窃盗の男を起訴(産経新聞)
寝坊で対局不戦敗、将棋・郷田九段に罰金50万(読売新聞)
<訃報>神永房子さん86歳=神永晋・住友精密工業社長の母(毎日新聞)
モンスターペアレンツ対策Q&A…都教委配布へ(読売新聞)
福知山線遺族ら意見陳述申し入れ=神戸検察審査会に(時事通信)

<民主党>「政権公約実現の会」が政治団体で届け出へ(毎日新聞)

<センター試験>願書受け付け始まる 国公立大2次(毎日新聞)

 国公立大2次試験の願書受け付けが25日、始まった。締め切りは2月3日。国立82大学(367学部)、公立73大学(163学部)の募集人員は、09年度より99人多い9万9992人。2次試験は前期日程が2月25日から、後期日程が3月12日から始まる。公立大の一部の中期日程は3月8日以降。出願の前提となる大学入試センター試験は約51万人(英語)が受験した。

【関連ニュース】
<特集>受験・入試のページはこちら
<特集>センター試験の問題と解答はこちらで
<受験の危機管理>大学入試センターから電話が来る時とは・・・
あの大学の人気&自慢のメニューを紹介
センター試験:得点調整は実施せず

普天間移設先から「硫黄島」取り下げ 社民・照屋氏(産経新聞)
裁判員裁判「検察官の役割重大」担当検事らに法相訓示コメント(産経新聞)
浅川マキさん ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)
篠山紀信容疑者を書類送検=公然わいせつ、モデル2人も−警視庁(時事通信)
大分みらい信金職員、4億円着服=パチンコや借金返済に、懲戒解雇(時事通信)

衆院選訴訟で違憲判決=1人別枠方式「格差助長」−無効請求は退ける・広島高裁(時事通信)

 2009年の衆院選小選挙区で、議員1人当たりの有権者数の差(1票の格差)が最大2.3倍だったのは憲法が保障する選挙権の平等に反するとして、広島市の男性が広島1区の選挙無効を求めた訴訟の判決が25日、広島高裁であった。広田聡裁判長は、同選挙の区割りを違憲と判断した。選挙無効請求については棄却した。
 判決は、定数300人のうち各都道府県に1人割り振った上で残り議席を人口比例で配分する「1人別枠方式」について「都道府県格差を助長し、格差の主要な要因になっている」と指摘した。
 同衆院選をめぐっては、大阪高裁が昨年12月に「違憲」判決を出しており、現行の選挙区割りの是正を強く求めるものになった。 

犬に「住民票」発行 東京・板橋区(産経新聞)
<ロゴマーク>「YOSAKOIソーラン祭り」トラブル(毎日新聞)
稲嶺、島袋氏が一騎打ち=普天間移設の受け入れ争点−名護市長選(時事通信)
小沢氏聴取、今週末が有力 妻にも打診(産経新聞)
峰崎財務副大臣が引退へ=参院選、後継に新人擁立−民主道連(時事通信)

「児童」受給者は申請免除=子ども手当で−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は18日、2010年度に支給する子ども手当の制度概要を都道府県などに示した。小学校卒業までの児童のいる世帯に支給している現行の児童手当の受給者は原則的に申請が免除されるが、その所得制限を超える世帯や中学生などの新たな対象者については、支給窓口となる市区町村に申請する必要がある。新たな対象者は、今年9月末までに申請して認定を受ければ、4月分にさかのぼって受給できる。 

第174通常国会、きょう召集=「政治とカネ」で与野党激突へ(時事通信)
<石川議員逮捕>通常国会目前の激震(毎日新聞)
センター追試972人に(時事通信)
現場に指紋…男を再逮捕 南青山の従業員殺害(産経新聞)
精巧な偽中国100元、国内で発見 記番号以外は「本物」(産経新聞)

インプラント再使用疑惑の歯科院長、自殺未遂(読売新聞)

 愛知県の豊橋市歯科医師会からインプラント(人工歯根)を別人に再使用している疑いがあると指摘された同市の歯科医院の院長(39)が20日朝、同県田原市の自宅浴室で首から血を流し、倒れているのを妻(36)が見つけた。

 県警田原署などによると、院長は自殺を図ったとみられ、首の右側をメスで数センチ切って重傷を負い、病院で治療を受けているが、命に別条はないという。

 県や豊橋市保健所は同日、医院を立ち入り検査する予定で、19日夜に院長に連絡をしたという。この日の立ち入り検査は中止されたが、同保健所の藤岡正信所長は「歯科医師会の発表などで、医療法上、事実関係を調査する必要があると判断した。今後、さらに県と対応を協議したい」と述べた。

大久保容疑者の「接待」報道 東京・向島は穴場なのか(J-CASTニュース)
将棋 久保、的確に寄せ先勝 王将戦第1局(毎日新聞)
「腹腔鏡下根治的膀胱全摘除術」を承認―先進医療専門家会議(医療介護CBニュース)
<所得隠し>1億1000万円 産地偽装の「魚秀」追徴課税(毎日新聞)
<故橋本昌二九段を語らう会>2月27日、大阪市で(毎日新聞)

暫定税率、ガソリン価格が3か月連続160円超で課税停止(レスポンス)

政府税制調査会は18日、年明け初の全体会合を開き、ガソリン価格が高騰し、3か月連続して1リットル当たり160円を超えた場合、従来の暫定税率相当分(1リットル当たり約25円)の課税を停止することを決めた。逆に3か月連続して130円を下回った場合には元の税率を復活させる。

ガソリン高騰時の課税停止措置は、2009年末に民主党が政府に提出した重点要望で、暫定税率の実質維持とともに盛り込まれていたもの。

軽油についてもガソリンの課税停止措置と連動して軽油引取税暫定税率相当分の課税を停止する。

発動基準である160円は、ガソリンが高騰した2008年度上半期の平均価格(167.1円)を参考にし、税率を復活させる基準である130円は、直近6か月(2009年6 - 11月)の平均価格(126.3円)から決めた。

指標となるガソリン価格は、総務省小売物価統計調査による県庁所在市及び人口15万人以上の小売価格の平均を採用する。

なお、発動・解除の際、ガソリンスタンドでの混乱を回避するため、在庫分の税の控除(還付)・課税を行う。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
【井元康一郎のビフォーアフター】暫定税率をめぐる、自動車業界の“エコ”と“エゴ”
暫定税率水準の維持「国民に謝りたい」…松木けんこう議員
レギュラーガソリン125.9円…約4か月ぶりの値上がり
暫定税率 特別編集
燃費 特別編集

出雲大社本殿の大屋根に伝統工芸技法で雨漏り防止対策 (産経新聞)
子ども手当支給で内閣支持回復…民主・山岡氏(読売新聞)
苦しいときの神頼み 受験、就職…“験担ぎ”事情(産経新聞)
水仙娘が福井の特産品PR(産経新聞)
副反応0.01%で変わらず―新型ワクチンで厚労省(医療介護CBニュース)

<名鉄名古屋本線>踏切で高齢男女はねられ死傷(毎日新聞)

 21日午前10時ごろ、名古屋市南区呼続2の名鉄名古屋本線桜6号踏切で、東岡崎発犬山行き普通列車(4両編成)に男女2人がはねられた。女性が出血性ショックで間もなく死亡し、男性も負傷した。乗員と乗客約70人にけが人はいなかった。愛知県警南署は、2人は近くに住む夫(91)と妻(85)とみて身元確認を急いでいる。

 南署によると、男性運転士(33)は「踏切内で1人が倒れ、別の1人が助け出そうとしていた。急ブレーキをかけたが間に合わなかった」などと説明しているという。現場は警報機、遮断機付きの歩行者専用踏切。同署は当時の状況を詳しく調べている。【加藤潔】

【関連ニュース】
エレベーター:また閉じ込め 名古屋市営地下鉄
Uターンラッシュ:見送りの人々で混雑…JR名古屋駅
JR東海:トイカの電子マネーサービス10年3月開始
備える:水害対策/15 地下空間 止水と伝達、迅速に
学生定期券:名古屋市が発売 アルバイト先など経路自由に 家計負担軽減狙う /愛知

鈴木宗男氏、特捜部大批判「検察の暴走」(スポーツ報知)
電子書籍対応で出版界が新団体(時事通信)
当時から居住1割 被災地中3アンケート 語り継ぎ、「学校」多く(産経新聞)
裁判員裁判の判決支持 (産経新聞)
石川逮捕 「くやしい」「小沢も危ない」民主党に衝撃走る(産経新聞)

那覇市職員、収賄容疑で逮捕=手抜き工事見逃し数十万円−沖縄県警(時事通信)

 那覇市発注の道路補修工事で手抜き工事を見逃した見返りに、業者から現金数十万円を受け取ったとして、沖縄県警捜査2課は16日、収賄容疑で同市建設管理部道路建設課主査、仲地功容疑者(53)=同市首里石嶺町=を逮捕するとともに、贈賄容疑で建設会社「玉井建設」社長、座安徹容疑者(42)=豊見城市我那覇=を逮捕した。
 同課によると、仲地容疑者は大筋で容疑を認め、座安容疑者は一部を否認しているという。 

【関連ニュース】
年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か
山梨・上野原市長に贈賄申し込み=会社社長ら2人逮捕
息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件
滋賀県幹部を収賄容疑で逮捕=部次長級、業者から850万円
守屋元次官、二審も実刑=「行政の信頼損なう」

コンピューターに過大な負荷=210便に影響−管制一元化の羽田システム障害(時事通信)
政府税調 専門家委座長に神野直彦・関西学院大教授で調整(毎日新聞)
中国から覚醒剤密輸で元組員起訴 体内に150グラム隠す(産経新聞)
検察批判ではない=自らの発言を釈明−鳩山首相(時事通信)
小沢幹事長 土地購入問題で陳謝 違法性は否定(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。